金額を考える

歯磨きをする子どもと母親

インプラント治療はどのくらいの相場が妥当なのかの説明をここではしていきます。 歯を失う原因で多いのは虫歯や何かの事故によって欠損してしまうことです。この治療法としては、自由診療であるインプラント治療が最近では主流になってきています。この自由診療というのは、歯医者さんが自分で費用の設定をして、患者さんがその費用を全額自己負担という形で受けるものです。これからも分かるように、歯科医院によってその治療にかかる費用は違うということです。 この平均というのが、一本当たりで換算すると全国で30万円から40万円で首都圏などになると少し上がって35万円から45万円が相場となります。 これより安いところもあれば、高いところもあります。歯科医院によって治療の内容は違うので治療を受ける前にきちんと確認しておくのが適切です。

前歯と奥歯では、基本的な治療にかかる費用に違いはありませんが、それぞれに特徴があり、どの治療法を行うのかで費用には違いが出てきます。 まずは前歯のインプラントですが、前歯ということで実用性の他に仕上がりの美しさが求められてきます。この仕上がりをもっと良くしようとすれば、更なる手術が必要になり、合併症などのリスクも大きくなってきます。 次に奥歯のインプラントについてです。上顎洞や下顎管などに近いと、手術が難しくなり、骨を作る過程が必要になるのでその場合は更に費用がかかってしまいます。逆に奥歯なので見た目を気にしない人であるなら、セラミックのものではなく金属のものを使うことで費用は抑えること出来ます。